ニーズに適したクレジットカードを探すなら比較してみよう

■銀行のカードローンでお金を借りる場合はこちらをご覧下さい

クレジットカードは様々な会社で提供されているため、どこで発行してもらうのが一番いいのか決めるのが難しいのが問題です。 そこで、自身に適したクレジットが選べるように、比較すべきポイントを把握しておきましょう。 クレジットカードの比較ポイントは、年会費、還元率、特典です。 年会費は年会費永年無料のカードがほとんどですが、カードのランクなどに応じて年会費がかかるカードもあります。 年会費がかかるカードのほうが還元率が高かったり特典が充実していたりといった利点はありますが、通常利用程度ならサービスの高さを差っ引いても大きな利点が得られる可能性は低いため年会費永年無料の方がいいでしょう。 還元率は年会費永年無料で平均して0.5%ですが、最近では1%還元も増えてきています。 もちろん還元率が高い方がポイントも多く貯められるためお得ですが、それ以上の還元率となると年会費がかかってるカードが多くなります。 その他の特典は各社で変わるため、そちらも確認しておきましょう。 例えば提携店での利用ならポイント2倍、誕生日月の利用ならポイント5倍などの特典がありますので、ボーナスポイント付与率が高いカードなら還元率自体はそれほど高くなくても利点は得られます。 また、カードによって電子マネーやETC機能が付帯できるものもあり、1枚のカードでまとめた方が無駄がなく、効率よくポイントを貯めていくことが可能です。 自身のライフスタイルから適したクレジットカードを選んでみてください。

(カードQ&A)DCMXは携帯でも使えます

クレジットサービスが携帯で使えたら、便利だと思いませんか? クレジットカードが主流の中、DCMXというドコモのサービスがあります。 docomoにXを加えた名前の、携帯独自のクレジットサービスを扱っています。 DCMXには、それぞれGOLD、DCMX、miniの3種類あります。 契約するとクレジットカードの発行と一緒に、携帯でもカードと同じようにクレジットサービスが使える様になります。 店頭での支払いの時、いちいち財布からカードを抜き出さなくても、持ち歩いている携帯でサッと支払いができるようになるんです。 カードや携帯を利用した時にはドコモポイントが貯まり、貯まったポイントは使ったりクーポンに換えたりできます。 携帯でクレジットサービスが使えるのは、ドコモだけと言っても良いでしょう。 クレジットサービス利用時には、一括の他、リボ払いや分割払いといった支払い方法を選べます。 急にお金が必要になった時に役立つキャッシングもあります。 ATMで引き出すほか、ホームページからでも利用できます。 携帯からキャッシングも可能ということです。 スマホなどでおサイフケータイに対応していない機種があります。 そういう場合は、ID専用カードを申し込むことで、IDを使えるようになります。 携帯で支払うようになると本当に便利になります。 ですが、携帯やカードでクレジットサービスを使うようになると、金額を気にしなくなり、使いすぎてしまう事があるので注意が必要です。