便利でお得なクレジットカード活用方法

クレジットカードは決済に利用できる自動支払い機能です。 会計時にカードを提示することで、現金で支払わなくても買い物をすることができてしまいます。 システムとしては一時的にカード会社に代金を立て替えてもらい、締日から計算して1か月分の利用を翌月に請求されるようになっています。 実際の支払いは口座引き落としですので、口座に残高があれば問題ありません。 今月は利用金額が多かったから一括で支払うのは厳しいという場合には、分割払いやリボ払いで支払っていくことも可能です。 また、クレジットカードで決済をするとポイントが付与されるため、現金決済よりもお得に活用していくことができるでしょう。 一般的には商品を購入する際の決済として考えられていますが、他にも以下のような活用方法があります。 ネット通販の支払い、公共料金等の支払い、またキャッシング機能付きならお金を借りることも可能です。 店舗での買い物だけではなくインターネット通販での購入もカード決済にすることができます。 決済画面にてカード番号等を入力すればOKです。 お店側としても請求が楽だし、確実に支払ってもらえるため推進されています。 ガス、電気、水道、そして携帯電話料金や家賃などの支払いにも利用できます。 先述したように利用分だけポイントが貯まるので1年間でかなりのポイントがゲットできるでしょう。 最後にキャッシング機能付きなら手持ちが足りない時にATMから現金を引き出して借りたり、海外でも借り入れができるので便利且つお得に利用できるという利点も兼ね備えています。

(カードQ&A)いつものスーパーでポイントを貯めるには

いつもの買い物で、もっと得したいと思いませんか。 いつも利用しているスーパーで、ポイントを貯める方法には2つあります。 まず、スーパー独自のシステムを利用して貯めるという方法です。 独自のシステムを採用しているところは多く、割引などの代わりに付与しているところもあります。 直接付与するのではなく、電子マネーなどをショッピングに利用した場合、自然と電子マネーに貯まるシステムになっているところも多いようです。 そのまま電子マネーに受取ることができる場合もあれば、受取り手続きをしなければならない場合もあります。 どちらにしても、最初に登録をすることで、以後の買い物をお得にすることができるのです。 独自のシステムを利用するのではなく、クレジットカードを利用するという方法もあります。 いつもの買い物の支払いをクレジットカードにすれだけで、クレジットカードのポイントが貯められます。 クレジットカードが利用できるところは、それぞれのクレジットカードによって違いますから、いつも使っているところで利用可能なクレジットカードを作りましょう。 そうすれば、いつもの買い物の支払いに利用することができます。 さらに、利用可能な電子マネーのチャージをクレジットカードですることで、スーパーや電子マネーとクレジットカードのポイントの両方を貯めることも可能です。 両方のいいとこ取りができるわけですから、一挙に2倍貯めることも十分にできます。