クレジットカードのキャッシング機能は借り入れのための機能です

クレジットカードにはショッピング機能とキャッシング機能があります。 クレジットカード本来の機能はショッピング機能で、商品を購入した際の決済に使うことができる機能です。 通常なら現金で決済するところ、支払時にカードを提示することでカード払いにすることができます。 要するに、代金の支払いを一時的にカード会社に立て替えてもらうシステムです。 締日から計算されて1か月分の利用をまとめて翌月もしくは翌々月の返済日に請求され、指定口座から現金が引き落とされます。 一括払い、分割払い、リボルビング払いが可能ですので、無理ない支払いをしていくことができます。 対するキャッシング機能は、カードを買ってATMから現金を引き出して借りることができる機能です。 こちらはクレジットカードに付帯するオプションですが、最近では契約時に初めから付帯しているケースが多いです。 キャッシング機能を活用すれば現金をそのまま借りることができ、借りた現金の使途限定はありません。 一例ですが、足りなくなった生活費、飲み代、冠婚葬祭費など一時的な出費に利用することができます。 返済システムは、一括払いかリボルビング払いになります。 また、返済には金利がかかってくるため、早めの返済を心がけた方がいいでしょう。 いずれも利用限度額内での利用となりますので、利用限度額に到達してしまうと返済をしない限りは、それ以上の利用はできません。 よって、計画的に使うことが重要です。

(カードQ&A)自分に合ったクレジットカードを発行するには比較する事

最近、クレジットカードを作る人が増えていて、1人2枚所持している人も少なくありません。 買い物をする時に大金を持ち歩かなくても良いですし、海外でも利用出来るクレジットカードが増えていて、このカードなら証明書代わりに使うことができます。 小銭を出す必要がないので手間が省けますし、カードを通すだけなので時間もかかりません。 特に最近はインターネットでお買い物をしている人が多く、決算が簡単に出来て手数料がかからないのです。 日々の買い物でカードを利用すれば、明細書に買い物の金額が出るので家計簿代わりにもなります。 万が一の時の安全を考えている人は、カードの支払いに利用している口座に入れる現金を少なくする方法はいかがでしょうか。 中にはポイントが付くカードがあり、貯めたポイントで現金の換わりに利用出来たり、特定の日にちに買い物すると割引が受けられる業者もあります。 キャッシュバックが出来る業者もありますし、カタログなどの商品と交換して貰う業者もあるのです。 航空会社のカードで買い物をするとマイルを貯める事が出来、貯まったマイルで旅行に行く事が出来るので旅行好きの人は注目して下さい。 数多くの業者がカードを発行しているので、自分に合った業者を選ぶには比較サイトを利用して下さい。 ポイントが貯まりやすいカード、還元率が良いカードなど自分が知りたい条件で探す事が出来ます。 クレジットカードを発行したい時は、詳しく比較しましょう。

■まだクレジットカードに申し込んでいない方で、今日中にお金を借りたいなどお急ぎの場合はキャッシング即日をご覧下さい